• 1
  • 2
  • 3

弊社における災害時·計画停電における自家発電システム



その1. 非常時、発電機より直接ケーブルで室内分電盤に接続している為、ATS (自動切替スイッチ)により瞬時に電源を継続して確保できるので、社内のガス配送システム・電話通信など重要業務の致命的な中断が回避できお客様に的確に対処出来ます。

その2. 発電機は定格出力9.8k VA一般家庭3件分発電し、燃料はLPガスで低騒音、排気ガスはクリーンで排ガス温度もそれ程高くありません。

その3. 液体燃料の発電機は、長期使用しないとエンジンがかかりにくいが、LPガスはガス化しているのでほぼ確実に使用可能であり災害時においてLPガスのほうがガソリン等より入手しやすく安全です。

以上当社自家発電システムは非常時における、お客様と弊社と結ぶ重要な設備となります。