Service

LPガス事業

About LP gas

LPガスについて

LPガスは環境にやさしいクリーンエネルギー

LPガスは、大気汚染の原因となる窒素酸化物や酸性雨の原因となる硫黄酸化物の排出がほとんどなく、地球温暖化の原因と言われている二酸化炭素の排出量も最も少ない環境にやさしいクリーンエネルギーです。 LPガスは都市ガスと比較して約2.2倍の発熱量があるクリーンな高発熱量のエネルギーでもあります。

LPガスは本来無色・無臭のガスですが、ガス漏れを知らせるために着臭(タマネギが腐ったような臭い)されています。

LPガスは災害に強いエネルギー

LPガスは「分散型」と呼ばれている供給形態をとっております。
一戸ごと個別に供給しているため配管など供給設備の点検が短時間で済みます。その場で修理することができるため迅速な復旧が可能です。
これまでの地震などの大規模な災害時において、どの被災地においてもライフラインの早期復旧が課題となりました。
その中でLPガスは復旧の早さや避難所・仮設住宅などに迅速に対応してきたことなどから、多くの人々の暮らしに安心をもたらしました。
このようなことからもLPガスは防災都市づくりの観点からも必要不可欠なエネルギーであることが改めて実証されています。

About opening and closing gas

ガスの開栓・閉栓
について

★ご入居(開栓)について

・開栓ご希望日の1週間前までにご連絡ください。
・開栓日に当社の担当者がご訪問し、ガス設備点検と調査をさせていただきます。
 点検後、安全にご使用いただくよう器具の取扱い説明をさせていただきます。
・お取引開始のご契約の際、所定の用紙にご契約者の氏名、ご住所、お電話番号等のご記入およびご捺印をお願いします。

開栓のお申し込み時に以下の情報をお聞かせください。
①ご契約者、お申し込み者のお名前
②ご連絡のつきやすいお電話番号
③ご使用開始日(開栓日)
※できるだけ日曜日・祝日以外でお願い致します。
④ご訪問希望時間帯
⑤ご希望のお支払い方法(口座振替・コンビニ振込・郵便局振込)
⑥緊急対応時に連絡のできるご連絡先

★お引越(閉栓)について

お引越の日が決まりましたら早めにご連絡ください。

閉栓時には以下の情報をお聞かせください。
①ご契約者お名前
②ガスのご使用を中止される場所のご住所
③連絡のつきやすいお電話番号
④ご使用中止希望日
※できるだけ日曜日・祝日以外でお願い致します。
⑤お支払方法
⑥ご転居先のご住所

Gas charges

ガス料金

LPガスは石油と同様に海外からの輸入に頼っており、原油価格や為替レートなどの外部要因で価格が大きく変動します。したがいまして、一層適正なLPガス料金を維持し、料金の透明性を高めるには、変動する原料価格を定期的かつ速やかにガス料金に反映させる必要があります。

「原料費調整制度」は、LPガス輸入価格(CP価格)や為替(TTSレート)の変動等によるLPガス原料費の変動に応じて、LPガス料金の従量料金(1㎥あたりの単価)を過去3ケ月平均の原料費に合わせ、毎月見直す制度です。
調整状況のご案内は、検針時にお渡ししております「検針伝票」等に掲載させていただいておりますのでご確認くださいますようお願いいたします。

1.原料費調整制度を算出する仕組み

弊社の原料費調整は以下の計算に基づいて算出しています。

1)原料費調整単価
(過去3ケ月平均原料価格-基準原料費価格)÷1,000÷0.482
2)平均原料価格
算定期間は、過去3ケ月の原料価格の平均
3)基準原料価格
[導入月(2012年7月)の平均原料価格]
4)産気率
0.482(kgを㎥に換算する係数)
5)原料価格
LPガスCP価格×為替(TTSレート前々月21日~前月20日の平均値)

2. ガス料金

弊社では基本料金と従量料金の二部構成により設定されている料金制度を取っております。

基本料金
ガスの使用量とは関係なく、ガスの安定供給のための固定的に発生する経費をもって構成されています。
供給設備の償却費・・・容器・自動切替装置・ガスメーターなど
管理費・・・賠償責任保険料・設備点検・調査などの保安管理費・検針など
従量料金
ガスの使用量に応じて発生する経費をもって構成されています。
仕入代金・配送費・販売のための経費など
基本料金
一般 戸建て・ファミリー割引
1,800円 1,600円(-200円割引)
基準従量料金
従量料金区分 0.1~15.0㎥ 15.1~30.0㎥ 30.1~50.0㎥ 50.1~100.0㎥
基準価格(1㎥につき) 455円 425円 395円 360円
7月の原料調整単価
+57.58円/㎥

●検針伝票見本

Payment method

お支払方法

ガス料金のお支払い方法についてのご案内

①銀行振替・郵便振替によるお支払い

お客様のご指定の口座から毎月自動的に振替させていただく方法です。

振替日毎月4日
南都銀行 りそな銀行 三菱東京UFJ銀行 大和信用金庫 ゆうちょ銀行
◆検針の翌月4日にご指定の口座から振替させて頂きます。
振替日の3日前までに振替口座へご入金をお願いします。
◆引落日が土日祝日の場合、翌営業日が引落日となります。
◆預金口座振替申込書はご連絡いただければ、ご郵送させていただきます。尚、直接各銀行に行っていただいてもお手続きができます。
振替日毎月8日
その他の金融機関 ※全ての金融機関がご
利用可能です。
◆検針の翌月8日にご指定の口座から振替させて頂きます。
振替日の3日前までに振替口座へご入金をお願いします。
◆引落日が土日祝日の場合、翌営業日が引落日となります。
◆預金口座振替申込書はご連絡いただければ、ご郵送させていただきます。収納代行会社を通してのお手続きになりますので必ず弊社にご連絡ください。お手続きには2~3ヶ月お時間をいただく場合がございます。

②コンビニエンスストア/郵便局でのお支払い

コンビニエンスストアまたは郵便局でお支払い可能な振込用紙を毎月22日以降にご郵送いたします。
各コンビニエンスストアまたは郵便局でお支払いください。
※毎月15日がお支払い期限となっております。なるべく毎月10日までにお振込みください。
コンビニでのお支払いの場合、お支払い期限が過ぎてしまったお振込用紙はご使用できません。
のでご注意ください。期限が過ぎてしまった場合は郵便局でお支払いください。

2022年1月17日(月)以降、ゆうちょ銀行の通常払込み(払込取扱票による払込み)など各種払込みサービスを現金でお支払いの場合には、料金(110円/件)が追加でかかります。
弊社振込用紙は「払込料金加入者負担」(料金受取人負担)ですが、現金利用に伴う加算料金(110円/件)は払込人様のご負担となります。

詳しくはゆうちょ銀行窓口にてお問い合わせください。
振込用紙のバーコードによる
スマートフォン決済が可能です。

<利用可能なアプリ>
LINE Pay , Pay B , 楽天銀行 , ゆうちょPay , はまPay , PayPay

③銀行振込によるお支払い

下記の口座へお振込みください。

南都銀行 紀寺支店 当座 0003353

※お振込み手数料はお客様ご負担でお願い致します。

④クレジットカードによるお支払い

お客様のクレジットカードよりお引き落としさせていただきます。
引落日につきましてはカード会社により異なりますので、カード会社にお問い合わせください。

※クレジットカードでのお支払いの場合、お客様のクレジットカードをご登録させていただきます。
 ご登録は、スマートフォンまたはパソコンでのご入力が必要となります。
 詳しくは、当社までお問い合わせ下さい。

Frequently Asked Questions

よくある質問

もしも……のときは(LPガスの安全について)

もし地震がおきたときは、どうすればいいですか?

揺れがおさまったら、ガス栓・器具栓を閉め、ガス漏れなど異常がないか確認してください。異常があればガスのご使用は控えて、至急当社までご連絡ください詳しくは”緊急時の対応について”をご覧ください

ガス臭いと感じたときは、どのようにすればいいですか?

火気は絶対に使用しないでください。コンセントやスイッチに触れないでください。 戸や窓を大きく開けてガスを外に追い出してください。 すべてのガス栓・器具栓をしめてください。至急当社までご連絡ください。詳しくは”緊急時の対応について”をご覧ください

ガス警報器はなぜ必要なの?

ガス漏れ事故のほとんどは、「ガスをつけたつもり」「ガス栓を閉めたつもり」「すぐに戻るつもり」などの人為的ミスが原因となっています。ガス警報器を正しく設置していれば、ミスによる事故を警報してくれます

ガスが出ない。どうすればいいですか?

ガス臭いなど異常がなければ、ガスの流量オーバーや継続使用時間オーバー遮断が考えられます。
ガスメーターの復帰操作を行っていただくとガスが使えます。
詳しくは”マイコンメーターの復帰方法”をご覧ください。

先日「設備調査点検のお知らせ」がポストに入っていた。
受けなければならないものですか?

皆様の安全・安心のため保安機関として認定を受けたLPガス販売店または販売店から依頼をうけた
保安機関が、法律(液化石油ガス法)にもとづき、4年に1回以上調整器の機能点検、配管のガス漏れ調査、ガス機器や給排気設備の調査など、ガス設備全般について点検・調査します。ご協力お願いいたします。

LPガスの良さは

LPガスは災害に強いと聞きますが、どんな特徴があるのですか?

LPガスは「分散型」と呼ばれている供給形態をとっています。
一戸ごと個別に供給しているため配管など供給設備の点検が短時間で済みます。その場で修理することができるため迅速な復旧が可能です。
これまでの地震などの大規模な災害時において、どの被災地においてもライフラインの早期復旧が課題となりました。その中でLPガスは復旧の早さや避難所・仮設住宅などに迅速に対応してきたことなどから、多くの人々の暮らしに安心をもたらしました。

LPガスはクリーンなエネルギーと聞きましたが?

LPガスは、大気汚染の原因となる窒素酸化物や酸性雨の原因となる硫黄酸化物の排出がほとんどなく、地球温暖化の原因と言われている二酸化炭素の排出量も最も少ない環境にやさしいクリーンエネルギーです。

お引越のときは

引越してガスを使えるようにしてもらうには、
どこへ連絡すればいいのですか?

当社までご連絡ください。
詳しくは “ガスの開栓・閉栓” についてをご覧ください

引越しの手続きは、いつまでにすればよいのですか?

お引越しの日時が決まりましたらなるべく早くご連絡ください。
即日のご対応が難しい場合がございます。

LPガスの料金について

LPガスと都市ガスとの料金制度の違いは?

都市ガスとLPガスの料金は単純には比較できません。
LPガスは都市ガスに比べ同じガス量でも発生する熱量が約2.2倍高いのが特徴です。
(例)LPガスの発熱量 約24000kcal/㎥・・・①
  都市ガスの発熱量 約10750kcal/㎥・・・②
①÷②≒2.2
LPガス 20㎥ ≒ 都市ガス 44.6㎥

LPガス料金の内訳がわからない

当社では基本料金と従量料金の二部構成により設定されている料金制度を取っております。
基本料金:ガスの使用量とは関係なく、ガスの安定供給のための固定的に発生する経費をもって構成されています。
     供給設備の償却費・・・容器、自動切替装置、ガスメーターなど      管理費・・・賠償責任保険料・設備点検・調査などの保安管理費、検針等
従量料金:ガスの使用量に応じて発生する経費をもって構成されています。
     仕入代金、配送費、販売のための経費など 詳しくは”LPガス料金について”をご覧ください

Troubleshooting / When in trouble

トラブル対応/困った時に

マイコンメータの復帰方法

①器具栓と未使用のガス栓をすべて閉めてくだささい。
容器バルブを閉めたまま復帰操作をすると再びガスが遮断するので容器バルブが開いていることを確認してから復帰操作をしてください。
②復帰ボタンを押してください。(黒いボタン)
ガス止の表示が消えます。
③液晶の文字と赤いランプが点滅します。
④1~2分待ってください。
ガス漏れがないかマイコンメータが安全確認を行いますので約1~2分お待ちください。異常がなければ、赤いランプの点滅と液晶の文字が消えます。これで復帰が完了しました。 ご使用していただけます。

※万が一復帰しない場合は復帰を繰り返さずに弊社までご連絡ください。
   点検させていただきます。

緊急時の対応について

地震でガスの供給が止まった場合

1.まずは身の安全を確保しましょう
※ガスご使用中に震度5以上の揺れが起こった場合マイコンメーターの安全装置が作動してガスを遮断します。
ですから落ち着いて身の安全を確保してください。
2.揺れがおさまったら、火を消してください
ガス栓・器具栓を閉め(火をすべて消し)、二次災害防止のため、揺れが大きい時はおさまった後で屋外の容器バルブも閉めてください。※容器バルブを閉めるときは、時計と同じ右側に回すと閉まります。
3.再びガスを使用する時は次のことを確認してください
•ガス機器周辺でガスの臭いがしないか
•ガス機器本体に変形・破損等の異常はないか
•煙突式など屋内外の給排気設備に異常はないか
(外れ・凹み・閉塞がないか可能な範囲で目視確認してください)
•ガス接続具が正しく接続されているか
(接続具が外れていないか目視確認してください)
•ガスメーターに破損はないか
★異常があった場合は至急当社までご連絡ください(0742-61-2424 年中無休)
ご連絡の際は氏名・住所・状況などをお知らせください。
当社より点検にお伺いいたします。
点検が終了するまではガスのご使用はお控えください。
地震後異常がない場合には、ご自身で復帰操作をするとガスを使えるようになります。
ガス栓、器具栓、容器バルブを開いてください。ガスが出ないときは、 マイコンメーターが作動して、ガスの供給が止まっている可能性があります。 その場合は、ガス栓、器具栓を閉め、手順に従ってマイコンメーターを復帰してください。
正しくマイコンメーターの復帰操作をしてもガスが使えない場合、 弊社までご連絡下さい。

地震以外でガスの供給が止まった場合

地震が発生していないのにガスの供給が止まった場合、ガス漏れの恐れがありますので、 必要な操作を行ったあと、手順にしたがって弊社までご連絡ください。 注1.少量のガス漏れの場合、ガスは止まりません。    マイコンメーターの表示ランプが点滅し、液晶画面にBR・Bなどが表示されます。
●ガス臭いとき
ガスのにおいがするときは、ガス漏れが発生している可能性があります。
危険防止の為、以下の行動をお願いします。
(1)火気厳禁
絶対に火気を近づけないでください。タバコもすぐに消してください。
(2)着火源にふれない
引火する恐れがあるので、換気扇や電灯等のスイッチには絶対に手を触れないでください。
(3)窓を開ける
窓や戸を大きく開けて、部屋の空気を入れ替えてください。
 (LPガスは空気より重い為、低いところに溜まります。)
(4)ガス栓の閉止
ガス栓、メーターガス栓、容器バルブを閉めます。
(5)当社への連絡(0742-61-2424まで 年中無休)
お客様のお名前
ご住所(ガスの臭いを感じている場所)
ご近所の目じるし
その場の状況
●ガスが出ないとき
ガスメータにはLPガスによる事故を未然に防止するための保安機能が付いています。
ガス漏れなどのガス使用状況の異常や地震の揺れなどを感知すると自動的にガスを止めます。
>こんな時にもガスを止めます
・合計流量オーバー遮断→ガス栓の誤開放やゴムホースの抜けなどでガスが異常に流れた場合
・継続使用時間オーバー遮断→ガス器具の消し忘れなどで一定のガス流量を連続して長時間使用し続けた場合
・増加流量オーバー遮断→増加流量が消費量最大の燃焼器の消費量に比べて異常に大きい場合

このような場合もマイコンメーターの復帰操作を行っていただくと
ガスが使えるようになります。

LPガスのご使用は正しく安全に

点火・消火は必ず目で確かめてください

●ガス機器の近くに、燃えやすいものは置かないでください。
●風や煮こぼれで火が消えたり、天ぷらを揚げているときに、鍋の中の油に火がつくことがあり、大変危険です。
ガスを使っているときはその場を離れないようにしてください。
火を使っている間は、”何があっても、その場を離れない”ということを心がけてください。

いつも青い炎でお使いください

ガス機器のお手入れ
●ガスコンロなどの目詰まりは、不完全燃焼の原因となります。
ときどき器具ブラシなどで掃除してください。
※ガス機器(コンロなど)のお手入れの際ネジなどを取り外す必要が がある時はご自身でお手入れせずに必ず弊社までご連絡ください。

●ゴム管は時々点検し、早めに交換してください。
●ガス栓は、使用時には全開で、使用後は完全に閉めてください。
詳しくは家庭用LPガス保安ガイドをご覧ください。

お問合せContact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

0742-61-2424

〒630-8141
奈良市南京終町5丁目223-1